私たちの活動について

YSP滋賀・グローバルユースフェスティバル

世界平和青年学生連合(YSP)とは?

2017年2月23日に韓国で創設されました。
「世界は一つの家族」をモットーに、全ての人が共に幸せに生きる社会を目指して様々なプロジェクトを全国各地で進めています。

目標(GOAL)

  • 輝く青年・学生の活動をサポートし、社会貢献・国際貢献の活性化を図り、日本社会に良い影響をもたらす活動を推進
  • 地域社会や県・国の課題解決への貢献(国連のSDGsへの取り組み)
  • 有識者と連携して地域社会の課題解決に向けた活動を推進

YSP滋賀の取り組み

 YSP滋賀では、「ビワイチ(自転車でびわ湖一周)」と「地域貢献活動(湖岸清掃など)」を掛け合わせた「ピースビワイチ プロジェクト」や、琵琶湖の湖岸清掃で集めたシーグラスや貝殻を使用して「親子で楽しめるキャンドル作り体験会」等を行う「びわ湖ワクワク プロジェクト」など様々な企画に取り組んでいます。
 2021年12月11日には、西日本にあるYSPの連合会をオンラインで繋ぎ、各地で取り組まれているプロジェクト等を発信するイベントが開催されました。YSP滋賀は守山市にあるSDGs発信拠点「Future Lab」にて参加し、独自企画として、フリーマーケットやキャンドル作り体験、パートナー団体の方からの基調講演などを行いました。
 今後、より地域に密着した活動への発展の為に、YSP滋賀が取り組んできたプロジェクトを継続していく事はもちろん、滋賀県各地で地域貢献活動等をされている個人や団体の方と協働関係を築く事を目指しています。